今日の海外新聞

テック系、考古学系、市民活動系

アメリカのドミノピザはチップをお返しします

アメリカCNNニュース5/1

 

アメリカ人では、一杯のコーヒーから食料品店のセルフレジまで、あらゆるものに対して デジタル画面上でチップを支払う よう求められます

多くの人は新しいチップ文化に不満を抱いているようです。


そのなか、ドミノ・ピザは、顧客がドミノ・ピザの配達ドライバーにチップを3ドル以上支払うごとに、今後のオンライン配達注文から3ドルを割引くプロモーションを開始しました。

このチップ返却キャンペーン「You Tip, We Tip」を、ドミノ・ピザはは9月中旬まで行います

ドミノ・ピザは、チップをお返しすることで『チップをありがとう』と伝えたいのです。」

「広告がユーモラスな方法で意味のある社会問題について消費者と結びつけば(結婚式の最後にチップを求める大臣は賢い)、広告が突破口を開く可能性が高まる」と専門家は言います


さらにこのキャンペーンが効果的なのは、顧客は、主に新型コロナウイルス感染症(Covid-19)のパンデミックによる 価格上昇が3年続いた後、お金を節約できるサービスを探しているからです。

人手不足効果としても「ドライバーを引き付ける競争はさらに激しくなっています」「ドミノ・ピザは、既存のドライバーを満足させながら新しいドライバーを採用する方法にもなるからです。」

アメリカ人のチップ疲れは、収入の重要な部分をチップから得ているドミノ・ピザの配達ドライバーとドミノ・ピザのビジネスモデルの両方にとって問題となっているからです。

チップはドラーバーの収入の大部分を占めており、配達員にとっては非常に重要なもので、チップが少ないかまったくないため、従業員を失い、頻繁に離職することになるからです

企業にとってのこのキャンペーンの効果として、ドミノ・ピザが「従業員にチップを上乗せした実際の最低賃金を支払うのではなく、より多くのチップを支払うよう人々を奨励する」方法にもなります