今日の海外新聞

テック系、考古学系、市民活動系

スウェーデンでヨーロッパ最大のレアアース鉱床が発見されました

オーストラリアテック情報newatlas

スウェーデン政府所有の鉱山会社 LKAB は、ヨーロッパでこれまでに発見された希土類金属の最大の鉱床を報告しました。100 万トンを超える希土類酸化物は、脱炭素化に向けた競争において非常に貴重です。

現在、ヨーロッパでは希土類の採掘はゼロです。鉱業技術によると、世界の希土類供給量の約 61% を生産する中国が業界を完全に支配しており、米国は市場のわずか 15% で 2 位につけています。

世界が化石燃料から遠ざかるにつれて、電気モーターに必要な磁石の原料レアアースの需要は高まっています

レアアース鉱床発見を大局的に見ると、世界最大の知られているレアアース鉱床は、中国北部の内モンゴルにあるバヤンオボ鉱床です。1957 年から生産されており、約 4,000 万トンの埋蔵量があります

スウェーデンでヨーロッパ最大のレアアース鉱床が発見されました

スウェーデン政府所有の鉱山会社 LKAB は、ヨーロッパでこれまでに発見された希土類金属の最大の鉱床を報告しました

100 万トンを超える希土類酸化物は、脱炭素化に向けた競争において非常に貴重です。